青汁(大麦若葉)エキス

こだわりの青汁 大麦若葉エキスができるまで

 @ 畑づくり

春から初秋にかけて真心こめて作られた畑。
堆肥に使用される牛糞、鶏糞は一度発酵した後畑に捲き、さらに発酵させます。
二度の発酵によりまったく臭みのない豊かな土となります。
大麦畑
↓

 A 品種

大麦若葉エキスの素材である「赤神力」は「幻の大麦若葉」と呼ばれるほど希少価値の高い品種で、しなやかかつ柔らかい若葉は青汁にするのに最適といわれており、大分県国東半島農薬を一切使用せず、 徹底した管理体制のもとで栽培されています。 赤神力の種
↓

 B 収穫

秋にまいた種は温暖な気候と肥沃な大地に恵まれて、冬から春先にかけてすくすくと育ちます。
草丈20cm〜35cmの最も栄養素を蓄えた若葉を刈り取り、鮮度と栄養を落とさないように工場に素早く運び込みます。
刈り取り
↓

 C 洗浄

早期収穫された若葉は新鮮なまま工場に運び込まれ、清らかな水で洗浄を繰り返します。
1日あたり平均500トンもの水を使用し、若葉についた泥や汚れを丹念に落とす洗浄ラインは、収穫されたばかりの大麦若葉の新鮮な香りでいっぱいです。
洗浄
↓

 D 搾汁

きれいになった若葉は、数段階に分け徐々に細かくし、搾汁することによって青汁となり、細胞壁の中の栄養素や有効成分が私たちの体に効率よく消化吸収されるようになります。
大麦若葉に限らず多くの緑黄色野菜の栄養素を摂取するには、青汁が一番効率的といわれています。
搾汁
↓

 E スプレードライ

搾汁された大麦若葉エキスは、スプレードライ(低温噴霧乾燥)によって、活性のまま粉末化し、青汁の長期保存を可能とした「活性保存製法」という独自の製法を用いています。 スプレードライ
↓

 F 造粒

大麦若葉は天然成分なので収穫の時期や天候等により多少成分にばらつきが出ます。
常に一定の品質で出荷できるように、バランスよく混ぜ合わせ、さらに造粒することにより溶けやすくします。
造粒
↓

 G 検査・梱包

色、味、クロロフィル含有、SOD酵素活性や安全性に関する試験等を行い、真心こめて作られた大麦若葉エキスは、瓶やスティックに充填されつつ、一つ一つていねいに箱詰めされます。
これらのこだわりの製法により、皆様のもとへ「生の青汁」をお届けすることができるのです。
検査・梱包

 

小松原薬局TOP/ご注文方法/訪問販売法の表記/プライバシーポリシー/Q&A/交通アクセス/リンク集/お問い合わせフォーム
/青汁 大麦若葉エキス/大麦若葉の健康パワー/大麦若葉エキスのこだわり/大麦若葉エキスができるまで/おいしい青汁レシピ/
ケフィアミンスペシャル/エッセンスジェル
Copyright(C)Agaricus Honpo. All rights reserved.
 小松原薬局 和歌山県御坊市湯川町小松原463-1   E-MAIL:info@agaricus-honpo.com
TEL:0738-22-0854  FAX:0738-23-2307