ブラジルから日本へ…

私がブラジルから「純度100%のアガリクス」を自信を持ってお届けします。

グリーンフーズ社 社長 KEN HIRAO グリーンフーズ社
グリーンフーズ社 社長 KEN HIRAO
(ブラジル本社前 向かって右)
 

私はブラジルのグリーン・フーズ社で、純度100%の濃縮液体アガリクスを製造しています。
原料となるアガリクス茸は、厳しいブラジルの気候風土の中で自然露地栽培され、限りなく野生に近いものを使用しています。
アガリクス茸の菌を保存し、堆肥をつくり、農場を確保し、収穫する。
自然露地栽培ですので、日々変化する気象条件のなかでの一連の作業はなかなか困難なものがあります。でも、この困難を克服しなければ良質のアガリクス茸は確保できないのです。
また農場にしても、ブラジルならどこの場所でもいいというものではないのです。
ピエダーデ地方の気象条件にあった土地で、土の中の栄養成分、配分率が同じという広大な土地を見つけなければなりません。これは一度アガリクス茸を収穫した土地では、5年間休ませないと土の中の栄養成分がほとんどなくなり、同じところにもう一度、菌を植えて収穫しても、見かけは同じでも内容成分はまったく違った茸になってしまうからです。
最近のアガリクスブームに乗って、人工栽培やバイオ技術でつくられたもの、産地も中国、台湾等でつくられたもの、また、ブラジル産でも添加物を加えたものが多く出回っております。粗悪品、偽者とはいいませんが、ご注意されるにこしたことはありません。
私が、なぜ今、純度100%の濃縮液体アガリクスにこだわり製造しているかといいますと、常にいい物、本物をご利用いただき、アガリクスの真の効果を実感していただきたいからです。また、以前に製造させていただいていたアガリクスは不純物があり、多少低温になると凝固する欠点がありました。そのため当社の研究員達と話し合い、調査、実験を重ね不純物を除去することに成功いたしました。
私はこの純度100%のアガリクスをブラジルより自信を持って皆様にお届けしたいと切に願っております。

アガリクス製造工場の様子

アガリクス製造工場の様子 アガリクス製造工場の様子 アガリクス製造工場の様子
アガリクス製造工場の様子 アガリクス製造工場の様子 アガリクス製造工場の様子
ご購入のお客様へ

この度、キリンウェルフーズ社の中国原料による製品「キリン細胞破壊アガリクス顆粒」に発ガンプロポーション作用(それ自身が発ガンを引き起こすものではなく、他の発癌物質による発ガン作用を促進する作用)が認められたとの厚生労働省の見解から本品の発売停止および自主回収という事態となり全国ニュースとして報道されました。

「健康食品が健康を害する」という事態だけにかなり大袈裟な報道もされており、風評被害も大きく、日常的にアガリクス関連製品をご使用になられている方々にとってはご心配も一入のことと存じます。

アガリクスそのものについては既に10数年に亘り何十万人の皆様がご使用になり99%の方がその効果を認めご満足いただいているのは周知の事実でございます。今までアガリクス茸は免疫力を高めて体力をつけると言われきたものが一転してガン促進作用ありとは全く考えられません。

弊社ではこのような事故を未然に防ぐため原料キノコの生産段階から抽出液の製造にいたるまで「アガリクス自主管理基準」を設けて厳しくコントロールしております故化学物質やカビ毒等発がん性のある物質あるいは発ガンを誘発するような物質は一切混入されておりません。
原料から製品に至るまで厳しいコントロール(Traceabillty)を行っておりますので弊社で製造される製品の安全対策には万善を期しております。
従来同様安心してご使用いただきたくお願い申し上げます。

2006年2月
Green Foods Ltda.
代表 平尾 健
小松原薬局TOP/ご注文方法/訪問販売法の表記/プライバシーポリシー/Q&A/交通アクセス/リンク集/お問い合わせフォーム
/青汁 大麦若葉エキス/大麦若葉の健康パワー/大麦若葉エキスのこだわり/大麦若葉エキスができるまで/おいしい青汁レシピ/
ケフィアミンスペシャル/エッセンスジェル
Copyright(C)Agaricus Honpo. All rights reserved.
 小松原薬局 和歌山県御坊市湯川町小松原463-1   E-MAIL:info@agaricus-honpo.com
TEL:0738-22-0854  FAX:0738-23-2307